洞爺湖のイベントは欠席デス

お疲れ様です。

洞爺湖に行けませんでした

 一昨年から毎年6月末にコスプレ・同人イベントに参加するため北海道は洞爺湖へ飛んでいたのですが、今年は超絶忙しかったので断念しました。

TOYAKOマンガ・アニメフェスタ (通称TMAF)

当領域をロールアウトしてから定期的に閲覧して下さっている第弐仮想領域フリークの方々にとっては最早お馴染みのイベント名かもしれませんね。今年10周年だったのか~行きたかった~~~!orz

 簡単に説明すると屋外コスプレイベントなのですが、私はというと(何故か)屋内会場で製作途中のゲームの展示をさせて頂いているわけです。地味に人生初のサークル参加がこのイベントだったりします。

 話を戻しますと、そのイベントに今年は行けなくて悔しかったという話です。毎年行ってるからいいじゃん!とも思いはするのですが、最近知った話ですけど、洞爺湖‥しかもイベント会場のすぐ近くに「月の光」という彫刻があるみたいなんです。これを生で見たかったからイベント不参加に加えて悔しいのです。

気をつけろ!

 月の光とはイゴール・ミトライによって作られた"傾いた人の顔"のような見た目をしている彫刻でして‥ちょっとググってみてください。

 ―お気づきでしょうか。既視感ありますよね?これ、かの有名な神クソゲー「デスクリムゾン」のオープニング、ECOLE社のサウンドロゴ画面に出てくるアレの元ネタ(?)らしいのです。あの赤い背景に「ECOLE」の各文字が横向きに回転(何故か最後の"E"だけ縦回転)しながら流れてくるアレです。

 ずっと昔からデスクリムゾンに関しては知っていたのですが、何故かここ最近になってデスクリムゾン熱が最熱しまして‥毎日オープニング映像を見たりECOLE社について調べたり、ECOLEの社長が執筆したデスクリムゾン開発秘話(というテイのフィクション)小説を読んだり、友人の前でコンバット越前のモノマネをしたら苦笑いで「うん‥似てると思うよ‥」と言って貰えたりしてました。

 そんな中、もうすぐTMAFじゃん!と気づいた私はテンションがダイマックス(時事ネタ)したのですが、見事に忙しくなってしまったため断念しました。月の光を見れなかったし10周年逃すしで悔しさがこみあげてくるぞ!気をつけろ!

次の一手

 しかしイベント当日は少しでも時間を作ってはディレクター氏のTwitterに張り付いていましたが、コスプレした人たちが試遊して下さっている写真が貼られていて、嬉しかったですね。来年(があれば)にはもっと良いモノを出したいというモチベーションになります。来年は洞爺湖行きたいですね。作品展示して、レイヤーさん眺めて、ECOLE社月の光見て。あと、ゲームのディレクター氏と毎年話しているのですが、基本はコスプレのイベントなのでそろそろ我々もコスプレしてみないかと。

せっかくだから、コンバット越前ですかね

ではまた次回。

[2019-06-26]