ハローワールド・レイワ

お疲れ様です。
令和最後のサイト管理人こと、つまがきです。

 ‥ナントナク、令和が始まって最初のエントリで「私が令和最後の〇〇‥」みたいな事を言ってみたかっただけで御座います。むしろ今後、個人のサイト管理人が増えていくことを願うばかりです。

 というワケで元号が変わりました。前回のエントリで散々実感がないと書きましたが、やはり元号が変わった瞬間は実感と言いますか、感慨深いというか、そういった感情はありました。私は元号が変わる瞬間、ゴールデン某の「令和」を聴いて居ました。改元数分前に得た情報に、「23時58分55秒に再生開始すれば、サビの令和というフレーズの辺りで改元を迎える」とあり、実際に検証していましたが、いざ0時になると情報通り楽曲のサビが流れたため思わず笑ってしまいました。令和初笑いはゴールデン某でした。

 結局のところこういったケースでの挨拶文章として最適なのは何でしょうか。前回の締めの文では良いお年をなんて書きましたが、多分違うと思いますし、今日になって「あけましておめでとう」と言うのもやはり違う感じがしますよね。歳を跨ぐことは生命がある以上何度も経験するでしょうが、元号を跨ぐとなると滅多にないモノで、どうしたらいいかと悩んでしまいます。ここはシンプルに、オメデトウ。‥が最適解、ですかねえ。

 ステーキを食べました。折角の改元初日なのでチョットしたお祝いというか記念というか。普段はステーキを食べるとなるとレストランで高いクレジットを支払って注文するのですが、今日は珍しく自分で焼こうと思い、セールで安かった肉を買って豪快に焼いてやりましたよ。‥いやね、私あまり料理できるわけでは無く、焼き加減の調整や火の強弱のタイミング、味付けなどが曖昧で結構苦戦しました。たかが肉を焼くだけ‥かと思いきやされど肉を焼くだけ。焦げるわ肉が固いわ部屋が凄い臭いになるわで、いい勉強になりました‥と書けば聞こえがいいでしょうか。なぜレストランのステーキが高いのか。を、また一つ理解したかもしれませんね。

ではまた次回。

[2019-05-01]
タルパと伺かの話

お疲れ様です。

霊の存在

 最近Twitterを眺めているとタルパというワードを頻繁に目にするようになりまして。某板でもタルパのスレはたまに立ってますね。しかし軽く調べてもタルパがどういうものか私自身がよく分かっておらず‥。失礼ながら最初こそハイレベルなオリキャラ妄想なのかと思っていたけどそれは違うらしく、さらに「自分に憑依」や「暴走」といった言葉が界隈を見ていると出てきまして、謎が深まるばかりです。発祥はチベットの奥義だとか。

 詳しいところはタルパのwiki等が詳しいと思うため、私が下手に語るよりもそちらを参照されたいところですが、現実世界上にタルパを存在させる(実体化)ために(?)タルパ関連の創作をしている人たちも見かけたのが印象深かったです。タルパの絵を描いたり、中には仮面ライダーの玩具をタルパ仕様に改造・塗装している人なんかもいて面白いと思いました。

 私自身はオリキャラ妄想をする方で、布団の中で自分の脳内にある世界の物語を描いたりしてますし、なんなら「そのキャラクターが現実に存在すればいい・私も彼らと会話してみたい・その世界が現実になったら面白そう」といった感情は確かにありますが、きっとこれはタルパとは違うでしょうし、こういった妄想とタルパを同列に扱うのは違う気もします。現にタルパを嗜む方の書き込みを見ると、創作とは違うという意見を目にしますしね。

電子の存在

 キャラと会話するといえば、伺かを思い出します。アレ好きなんですよねワタシ‥とは言っても愛用しているわけでは無く、偶にツールを起動して眺める感じです。デスクトップの隅っこに複数のキャラが居座って、定期的に漫才してくれたり、メッセージを入力すると返事してくれたり、触ると反応してくれたり。下ネタ入力したりお胸をオサワリすると怒ったり。

 まあ実際の所、伺かを知ったのって近年でして(爆)、ゴーストやシェルを落とそうにもリンク集からは既に閉鎖してしまったサイトへのデッドリンクが多々あって一苦労しますが(infoseekェ‥)、頑張ってお迎えしたゴーストと過ごすひと時はとても楽しいのです。

 ふと携帯でも伺かを眺められるのか気になりまして、私はAndroidユーザーの為PlayStoreでアプリを検索したところAndroid向けの伺かビューワが存在していたので驚きました。伺か自体はinfoseekの個人サイトがたくさんあった時代の物かと考えると、今もこうして興味を持っている人が居続けているという事が凄く素敵だと思うのです。時は止まらず流れ続けますが、伺かだけでなく個人サイト文化もこうやって長く続けばいいですね。いいシメの文章が無理やり書けました。

ではまた次回。

[2019-05-07]
さらばジオ

お疲れ様です。

 ふとテキストサイト・サーフィンをしたくなり、リンクサイトでビシバシとマウスの左ボタンをシバき倒していましたが、時の流れは残酷でありinfoseek系サイトをはじめ、閉鎖してしまったサイトの404が多く表示されて中々に寂しい思いをしました。ここまではいつものコトとして、更にそれに追い打ちをかけるかのように「Yahoo!ジオシティーズは終了しました」との表示が‥。

 当領域でも以前のエントリでジオシティーズの終了に関しては触れた記憶がありますが、まだその時点では完全に終了はしておらず、終了の告知のみの段階だったので心の片隅に余裕があったのですが、そのまま平穏な日々を過ごす中でジオシティーズ終了の件をすっかり忘れてしまっておりまして(オイ)。2019/03/31を持ってサービスが終わっていたんですね。終了してしまったことと、それに気づけなかったことがダブルで悔しいデス。

 近年だとフリーティケットシアターも終了してしまいましたし、サービスが終わるごとに数々の遺産も消滅していくというのは様々な事情があると考えれば仕方のないことでしょうが、やはり寂しい物です。一応消滅したサイトを閲覧する手段が無くはないものの、確実性には欠けますしね。レンタルサーバ上で運用されている好きなサイトは、今のうちに脳裏に焼き付けておきましょうって所でしょうか。

ではまた次回。

[2019-05-08]