戻る | 2017.12.  12 / 18 / 19 / 23 / 29 / 30 / 31





2017 / 12 / 31

お疲れ様です。

何とか最終日まで連続更新達成しました。キーボードを叩く両手も震えて喜んでいます。

「COMIC MARKET 93 CyberGence PORTAL」では、列移動までの暇な時間に朝の様子と感想とかを書いていきます。


りんかい線駅付近から見る逆三角

寝坊しました。

ええ、予定より1時間半近くも寝坊しました。

コミケ最終日は毎回大混雑しまして、絶対に始発で行きたいと思っていたのですが、やってしまいました‥。

現場への到着は7:30、もう少し早く駅には着いていたのですが、横断歩道が大行列で全然進まずに大幅なタイムロスとなりました。

昨日は6:20に到着しましたが会場、交通機関、待機列への道のり、すべてがガラガラだったのに、今日はこんな遅い時間にも関わらずそれら全てが大混雑です。

今回の東側待機列番号は「7の3」、この時間でここまで後ろになるなんて、恐るべし最終日。

今日は完全にお遣い遂行目的での参戦となるのですが、うち1つは壁サークル‥これはちょっと危ないですね。


7の3から見た待機列。中央の白い建造物より奥にさらに列がたくさん。ぼかし加工しましたがその多さが分かるはず。

現在の有明の気温は6℃、昨日よりは高い数値を記録しましたが、同時に今日はスタッフ曰く3日間で最高気温が最低とのこと。

しかも今日は降水確率が高めであり、もし雨が降ろうものなら本日は苦戦を強いられそうな予感です。

雨具持ってきてませんし、ノートパソコンありますし‥今のうち何か雨具的なものを買ってきましょうか。

今日は今までサイト更新および写真撮影に使っていた公園エリアが封鎖されていたため、近場の人が少ないスペースで更新しております。

風は今まで2日間と比べて吹いておらず、現状そこまで辛くはないのですが、やはり寒い、寒いです。

さらに前述のとおり雨が降るかもなので、色々気を付けねば‥。


今年もありがとう、約束の地よ。

本日は3日目、男性向けがメインで展開されます。

先ほども触れたとおり、3日間で最も混雑する日となります。過酷な戦争が始まるぜ‥!

昨日はお遣いミッションをクリアした後は特に買いあさることもなく、各ブースを散歩しておりました。

今日は遅く到着したこともあり、現場ではあまり余裕が持てないかもしれませんが、何とか乗り越えていきたいと思います。

参加される皆様は、ご武運を。


3日間、「コミケ会場の朝」をお伝えしてきたこの企画も今回が最終回。C94(来年の夏コミ)で実施するかは未定です。

という訳で本日も頑張っていきましょう。

C93 CyberGence PORTAL, See U Next COMIKET !!



2017 / 12 / 30

お疲れ様です。

最近更新頻度下がってきてるしキッカケが欲しくて始めたこの企画も2日目に突入、無事に1日で飽きませんでした。

「COMIC MARKET 93 CyberGence PORTAL」では、列移動までの暇な時間に朝の様子と感想とかを書いていきます。


待機列付近の横断歩道から見る逆三角

到着は6:20、昨日より遅めに出発をしたのですがなぜか早めに到着しました。

使用した交通機関も空いていて、初日の混雑具合を意識していると肩透かしを食らったような感覚。

そして東の待機列に到着してみれば、昨日到着した時よりも半分ぐらいしか人がいませんでした。

今までコミケに参加した時も2日目は少ないことが多かったのですが、これが普通なのでしょうか(全日参加は少ないのデス‥)

有明の現在の気温は4℃、昨日よりも低い数値を記録しました。

風の強さは昨日と比べれば全然なのですが、気温のせいか結局肌寒い朝となっております。

昨日は10時を過ぎてから日差しが強くなり、壁サークルに並んでいる際は暑さすら感じましたが、今日はどうでしょうか。

しかし7:20現在では日が昇り少しですが暖かくもなったので、期待できそうです。(暑くなるのは勘弁‥)


本日の朝焼け。こういうインダストリアルな雰囲気が好き。

今は東待機列付近の公園エリアに来ていますが、昨日に比べてランニングに訪れている人が多い印象です。

昨日は多少の雲もありましたが本日は晴天、ランニング日和でしょうか。

今メチャクチャ寒いので走れば暖かくなりますでしょうか、いや、「本戦」までに疲れるのは避けておきましょう。


この鏡文字になった「救護所」の文字が、友人には「奴隷市」に見えたそう。

本日は2日目、アニメ系がメインで展開されます。

私は本日はお遣いの遂行をメインの任務として参戦いたします。参加される皆様はご武運を。

昨日は好きなゲーム作品の二次創作を回る予定でして、周りはしたのですが、同人ゲームと技術書が多くなりました。

ついにこういう場で技術系を買うようになったかと、人間の変化を感じた一日となりました。


という訳で本日も頑張っていきましょう。

C93 CyberGence PORTAL, See U Next Time !!



2017 / 12 / 29

お疲れ様です。

ワケあってコミックマーケット93に全日参戦する運びとなりまして、朝の暇な待機時間で何かできないかと唐突に始まりましたこの企画!

「COMIC MARKET 93 CyberGence PORTAL」では、「コミケの今」をお伝えしていきます!!

‥と言いたいところですが、列移動の時間の関係上サイトの更新が常にできるわけではないので、待機列に来た時点での周囲の様子や感想でも書いていきます。

※ 「CyberGence」とは、当領域を運営している母体(サーバ)「CyberGenceNetworks」のことです。


りんかい線駅付近から見る逆三角

東側待機列への到着は午前6:40。

寒さの影響でしょうか、待機列の人数は到着時点では今までより多くはなかった印象です。(私は「3の6」に並んでおります)

ビッグサイト現在の気温は「5℃」、私は屋外でこのエントリを執筆しておりますが手が思うように動きません。

現在日は上り周囲は明るいのですが、気温はあまり上がらず。これから来場予定の方々は十分に気を付けてください。

防寒対策はもちろんの事、本日は非常に風が強いので防寒対策の方が大事かもしれません。


東側待機列 駐車場の朝焼け

待機列から離れた公園のエリアでは、変わらずトイレの行列ができています。現時点で8時、列移動は8:30なのでここは何としても済ませたいところ(実況風)

その付近ではブレイクダンスの練習をする男性を発見。逆立ちの持続時間が長くて驚きました。私は0秒なので‥(聞いてない)

小学校の頃は側転とか出来たんですよ!と言いたかったのですが、先日に当時のVHSを見ましたが出来ていませんでした。

話がコミケから反れてきました。

本日はゲーム系メインで展開され、ジャンルを確認したら相変わらず某艦隊ゲームだけでホールを1つ埋めてしまう人気ぶり。

ゲーマーとして、「一応」ゲーム作っている身としても本日は楽しんでいきたいと思います。


初日の戦場にて

それでは待機列の集合時間も近いので、今回はこの辺で。

C93 CyberGence PORTAL, See U Next Time !!



2017 / 12 / 23

お疲れ様です。

今日は「田中に対するイメージ」をテーマにテキストを一斉公開しよう!というイベントに参加する形での更新となります。

田中と聞いて真っ先に想像するのは「BIOTRON TANAKA」という楽曲です。

所々で曲の雰囲気やテンポが変わったり、サンプリングのエフェクトのかけ方などが激しくカオスな曲です。

Bathystという方の楽曲だそうですが、こういう前衛的な雰囲気の曲は個人的に好きで偶に聞きたくなりますね。

Speed Bassというジャンルに興味を持って調べていたら見つけたのですが、タイトルの田中に込めた意図とは何なのか、

バイオトロン田中とは何者なのか、そもそもSpeed Bassって何なのか、未だにわかってないのですが‥。

とにかく、田中と聞いて真っ先に浮かぶのはこれです。


次の田中は、私の隣の席にいた田中という人です。

彼はチビチビと謎のお菓子を食べ、家から持ってきた水筒のお茶を飲んでいました。

ある時、彼が私の隣から去ることになった際に「持ち帰るのが面倒だから」とそのお菓子を私に預けて行ったのです。

クッキーのようなお菓子で、恐る恐る食べてみるとこれがマズかったんですね‥。

明確に味を覚えていないので文章に起こせないのが悔しいですが、とにかく当時は美味しいとは思えなかったことは覚えています。

後から聞いた話では、そのお菓子は田中自身もマズいと思っていたらしいです。私なら完食できるだろうと思ってのことだそうですが、田中には申し訳なく思います。

そのお菓子は私が席を離れる際に後ろの席に居た方に「プレゼント」したのですが、メールで怒られました。

あのお菓子は、そして田中はいまどこに居て、どのように過ごしているのでしょうか。

ではまた次回



2017 / 12 / 19

お疲れ様です。

電車に乗っていると駅に到着するたびに周囲から「よいお年を」の声が聞こえてきます。

もうそういう時期なんだなと思わされますね。私としては本当に先月に正月が来たような気分なのに‥。

昨日の日記のように未だに年賀状も書いていなければ、他にもやり残したことが多くて個人的には焦りの感情が強い今日この頃です。


某ファミレスでドリンクバーを注文したんですよ。私は最初の一杯はだいたいメロンソーダです。

「メロンソーダには発がん性物質が含まれている」なんて聞いたことありますが全く気にしないで飲んでいます。

それでメロンソーダを入れに行ってマシンを見ると何か違和感、よく見ると「コップを置く丸い場所」(と書いたら伝わりますかね)が手前にありまして。

このまま表示に従ってボタンを押したらコップには一切液体が入らず、コップの奥で垂れ流しになるだけな気がしたので、丸い場所より奥にコップを置いてボタンを押したら、見事にカップイン。

まあ当たり前と言えば当たり前でしょうけど‥。それでコップを取り出そうと手前に引っ張ったら「ガッ」と手元に衝撃が走ってメロンソーダを零してしまいました。

最大の原因は私の不注意ですが、コップを置く場所の手前にあるはずのない突起があって、それにコップを引っ掛けてしまったようなのです。

最初の時点で気づくべきだったのですが、この「コップを置く場所」は取り外しが可能で、店員さんが誤って前後逆に配置してしまったみたいでして‥

この手の飲食店で働いたことが無いので、アレ取り外せたのかーと感動と言うか興味深いというか、ベタベタな手をしながらマシンを眺めていました。

後から来た別の客が表示に従ってコップを置いたがために焦っていてドッキリ映像を見ている気分になりました。

ではまた次回



2017 / 12 / 18

お疲れ様です。

■先日、個人サイト管理人(この響き懐かしい)の方々とチャットをする機会がありました。

サイトをやっている人たちらしく懐かしいサイトの話題が飛び交って面白かったです。

文章を書き途中のユーザー名がオレンジ色で表示されるみたいでしたが、

私は「この書き方だと変かな‥」と度々思って文章を起こしては一旦取り下げて‥を繰り返していたためチカチカ点滅していたと思います。

一番星の下で約束した日」さんがチャットログをまとめてくださっているので、当時の様子はそちらをご確認くださいマセ。

「愛生会病院」を「愛成会病院」と誤植してしまったことは最大の不覚であり、過去に戻って書き直したいレベルですが、

それに限らずチャットログの自分の発言を見ていると何か恥ずかしいというか、おそらく録音した自分の声を聴いたときの感覚に似た何かを感じます。多分私だけです。

 あと、話題に出した自販機のお汁粉やコーンポタージュの粒が全部食べられなくて悲しくなる件なのですが、

アレは缶の飲み口付近の側面を少し凹ませると粒が底に戻りにくくなって全部飲めると聞いたことがあります。

実践してみたのですが1勝3敗ほどの確率となっております。きっと私のやり方が下手だった可能性もありますので、どなたか検証レポートをお待ちしております。


■年賀状は出しましたか?

先述のチャットで話題に出したところ、もう書かれている方もいらっしゃる様なので、私もそろそろ書かねば‥といった感じです。

歳を重ねるごとに送る・届く年賀状が減少していっています。毎年、「私が送った相手から返信が無かった場合は来年以降送らない」ルールを決めて運用していった結果がこれです。

近年だと恩師とネットで知り合った長い付き合いの友人ぐらいにしか年賀状を出せてないですね。

その友人以外にはテンプレを利用して印刷したところに、長年会ってない人ばかりなので「お元気ですか」的な手書きの文章を添えて送っていましたが、

数年前、年賀状を送る2~3ヶ月前に偶然会った人に対しても「お元気ですか」的な文章を書いて送りつけるという痛恨のミスをしました。彼は今お元気でしょうか。

それと友人に対しては調子に乗って絵を描いて送りつけてました。しっかりとした絵が描けないので漫画やゲームのスクリーンショットを下手なりにボールペンで模写していましたね懐かしい。

シャーペンで下書きはしているのですが、ボールペンでの清書はやり直しが効かないスリルが堪りませんね。完成直前で失敗した時は発狂しましたとも。

昨年にCOPPELIONの小津歌音ちゃんを描いて(模写して)送りつけたら、先方からまだ読んでいない巻含めて「はよ全巻読め」と全巻貸して頂けたので描いてみるものですね。まだ読み切れていないです(コラ)

(余談ですが逆転裁判のナルホド君を送りつけた相手からは「なるほどね。」と返信が来ました。)

こういう時にイラスト描けると絶対に楽しいと思うので時間を作って練習しましょう。(と何年も思っていましたが果たして‥)

ではまた次回



2017 / 12 / 12

お疲れ様です。

一昨日に用事でアキバへ行ったら、スマートスピーカーの一種「Google Home」が半額で売っておりまして。

ビックカメラ系列や、つくもタンで半額だったそうですがGoogle Homeの小型廉価モデルは昨日が半額最終日だった模様。

通常のモデルは14,000円が7,000円と大きく値下げされていたこともあってか売り切れており、定価6,000円の小型モデルを3,000円で購入しました。

算数の文章題みたいになってきました。

ソコソコなお値段するのでAmazon Echo(AIのAlexaさんが導入されているスマートスピーカー)とどちらが良いか悩んでいたのですが、3,000円ならいいかと衝動買い。

いっそEcho dot(Amazon Echoの廉価小型モデル)も購入し性能比べして遊んでも楽しそうかなあと思いました

‥がEchoの招待メールが届かないのでガマンです。Alexa追加機能多くて楽しそうなんだよなあ。

サテ、箱から出して設置・初期化もしたのですが、やはり小型モデル。スペースの邪魔にならなくていいですね。

音質も個人的には十分聴けるレベルであり、Bluetooth通信機能が備わっているみたいなのでBluetoothスピーカーとしても大活躍を期待したいですね。

呼びかけると質問に答えてくれる機能(Googleアシスタントというらしい)で遊びたかっただけなのですが、Bluetoothスピーカー持ってなかったので一石二鳥です。

肝心の「Googleアシスタント」を呼び出してみます。ちゃんと言ったことを理解して返ってくるらしいのですから楽しみ。

俺「OK Google、√2の2乗は?」

Google Home「√2の2乗は、2です。」

俺「おおおおおお!!」

俺「OK Google、チXコは英語で何?」

Google Home「dXck.(ネイティヴ)」

楽 し い

あとは「中の人」を聞いてみるのも面白そうです。

現時点での暫定「推しデジタル・パーソナル・アシスタント」であるコルタナお姉さんは

「中の人などおりません」

みたいなことを返してくださるわけですが、Googleはどうなのでしょうか

俺「OK Google、中の人は?」

Google Home「‥‥すみません、聞き取れませんでした」

俺「OK Google、中の人は?」

Google Home「‥‥‥‥(無反応)」

俺「OK Google、中の人は?」

Google Home「‥‥‥‥エラーが発生しました。数秒後にもう一度お試しください。」

コイツ逃げやがりましたよ。

(まあ認識の問題的に、私の喋り方が悪かった可能性もあるんですがね‥。)

それと、試してみたかった機能として「ピカチュウと会話できる機能」も試しました。

これはEchoのAlexaにもスキルとして導入されているものですが、Google Homeでも利用可能とのことでさっそく実験。

俺「OK Google、ピカチュウ」

Google Home「はい、ピカチュウです。」

ピカチュウ「ピカチュウ!」

おお、大t、ピカチュウが作業デスクに遊びに来てくれました(パソコンに危害を加えないでね‥)

俺「ピカチュウ、可愛いよー!」

ピカチュウ「ピカピカ、ピカチュウ!」

意思疎通できました。(のか?)

俺「疲れたよー」

ピカチュウ「ピッカッピカチュウ♪」

なんとポケモンセンターの回復ジングルを歌ってくれます。しかしその曲で回復するのはピカチュウ側なのでは‥?

俺「ピカチュウ、10万ボルトだ!」

ピカチュウ「ピィィィィカァァァァァ‥‥ヂュゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!!」

素晴らしい!これが聞きたかったのですよ!!

俺「よーしピカチュウ、ボルテッカー!!!」

ピカチュウ「ピカピwwwwピーカッチュ!www」

俺「ボルテッカー出して」

ピカチュウ「ピカピカ!ピーカチュウ、ピカッチュウ」

‥‥仕方ありません。会話アプリですし質問でもしてみましょう。

俺「ピカチュウ、中の人は?」

ピカチュウ「ピカピカーピカチュウーピッカー」

俺「ピカチュウ、中の人は?」

ピカチュウ「ピーカー、ピカwww」

ご め ん な

いや、唐突に普通な人間の声で「大谷育江です。」とか流れてきた方がビビるし、これで良かったのです。

しばらくラジオ再生機能でラジオを垂れ流しつつ作業・ネットサーフィンをしていると、Google Homeでゲームができることが分かったのでこちらも検証。楽しそう。

俺「OK Google、じゃんけんしよう。」

Google Home「はい。 最初はグー、じゃんけんポン」

あれっ‥。

俺「OK Google、俺はパーを出したよ」

Google Home「‥‥すみません、お役に立てそうにありません。」

ジャンケンのコールをしてくれたのは良かったですが、これでは向こうの手がわからないので勝負になりません。困りました。

俺「OK Google、何を出したの?」

Google Home「‥‥すみません、聞き取れませんでした」

いけません、私はGoogle Homeとの一騎打ちに決着をつけたいのです。先ほどのように逃げられるのは悔しすぎます。

俺「OK Google、俺と勝負しろ!」

Google Home「‥‥すみません、お役に立てそうにありません。」

俺「OK Google、なんでできないの?」

Google Home「‥‥すみません。」

やってしまいました。勝負に熱中するあまり、厳しいことを言ってしまいました。AIにも感情があるのだとしたら、彼女(女声だったので)の受けた心の傷は計り知れません‥‥。

俺「OK Google、強く言い過ぎた。俺が悪かったよ。」

Google Home「‥‥‥‥(無反応)」

俺「OK Google、俺と友達になってよ」


Google Home「‥‥すみません、お役に立てそうにありません。」

ちょっとコレ捨てて来るわ。


ではまた次回